So-net無料ブログ作成
検索選択

刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)

 新潟県村上市の山中で切断された男性の胴体などが見つかった事件で、遺体にあった数カ所の刺し傷が心臓や肺に達していたことが26日、県警村上署捜査本部の司法解剖で分かった。捜査本部は殺人事件と断定、身元の確認を急いでいる。
 捜査本部によると、男性は20〜30歳くらい、身長175〜180センチで中肉。血液型はA型で、身元の特定につながる特徴は見つからなかった。死因は出血性ショックだった。遺棄現場には血痕がなく、別の場所で殺害、切断され車で運ばれたとみられる。 

【関連ニュース
トランクに運転手遺体=首に傷、車に燃えた跡
自宅で女性死亡=殺人事件で捜査、三男不明
腹刺され70歳男性死亡=自宅の庭先、殺人で捜査
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取
65歳夫婦、刺され死亡=直前口論の男逃走、親類か

首相、被害救済の特別立法に意欲=口蹄疫で政府報告と質疑―国会(時事通信)
タクシーが炎上、後部座席に男性の遺体/藤沢(カナロコ)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)
<離婚式>結婚指輪をハンマーでたたきつぶし “最後の共同作業”が盛況(毎日新聞)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)

羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)

 将棋の第68期名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第4局が18日から福岡市で行われ、19日午後9時53分、羽生善治名人(39)が163手で挑戦者の三浦弘行八段(36)を破り、4連勝で3連覇を果たした。通算7期目。

 今シリーズは、1996年に全7タイトルを独占していた羽生から棋聖を奪取した三浦が登場したことで注目された。4局とも接戦で、三浦が一時勝勢の対局もあったが、勝ちきれなかった。

「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕 東京・府中(産経新聞)
【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)
民主マニフェストに目立つ矛盾 消費税トーンダウン(産経新聞)
警官を車で引きずり逃走 殺人未遂などで捜査 警視庁(産経新聞)
「ただ風呂」入ろう…京大病院の患者用浴室に侵入(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。