So-net無料ブログ作成
検索選択

第2次補正予算が成立(医療介護CBニュース)

 今年度第2次補正予算は1月28日の参院本会議で可決、成立した。厚生労働省分は5684億円。

 厚労省が計上したのは、70-74歳の患者負担割合の引き上げの凍結などを行う「現行高齢者医療制度の負担軽減措置等」5736億円、ワクチンの接種費用の助成などを行う「新型インフルエンザ対策の強化」1173億円など緊急経済対策関連に1兆2906億円、その他経費に127億円を計上している一方、第1次補正予算の執行停止などによる減額補正が7348億円ある。


【関連記事】
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
政府が緊急経済対策を閣議決定
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相
前期高齢者制度に公費を―健保連が決議

日本脳炎ワクチン、経過措置で結論出ず―厚科審小委(医療介護CBニュース)
エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)
<神奈川イメージアップ大賞>火坂雅志さんら3人を表彰(毎日新聞)
<ボンバルディア機>またトラブルで伊丹空港に引き返す(毎日新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。