So-net無料ブログ作成

埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い(産経新聞)

 結婚詐欺容疑で逮捕されている木島佳苗容疑者(35)=東京都豊島区=の周辺で知人男性が相次いで不審死している事件で、埼玉県警は31日、不審死した1人の東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を木島容疑者が殺害した疑いが強まったとして、木島容疑者を1日にも殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。発生から約半年で、事件は大きく動くことになった。

 捜査関係者によると、木島容疑者は平成21年8月、埼玉県富士見市の月決め駐車場に駐車中のレンタカー車内で練炭を燃やし、大出さんを一酸化炭素中毒で殺害した疑いが持たれている。

 大出さんは8月6日朝、車内で死亡しているのが見つかった。大出さんは死亡直前にインターネットのブログに「婚前旅行に行く」と書き自殺の動機がないほか、車内に車のかぎがないなど不審な点があった。

 県警は殺人事件の疑いが強いとして捜査。大出さんと結婚紹介サイトで知り合い、交際していた木島容疑者が浮上した。

 その後の調べで、大出さんの遺体から検出された睡眠導入剤が、木島容疑者が処方されていたものと同種と判明。車内の練炭の成分も木島容疑者が購入していたものと一致した。

 木島容疑者は9月の県警の任意の事情聴取で、「けんか別れしたので、自殺したのではないか」と殺害を否定していた。

 現在、木島容疑者は大出さんにうその結婚話を持ちかけ、現金四百数十万円をだまし取った詐欺容疑で、逮捕されている。木島容疑者の周辺では、ほかにも不審死した男性がおり、警察当局は一連の疑惑の全容解明を進める。

新銀行東京 旧経営陣に5億円損害賠償請求へ(産経新聞)
普天間移設「協力したい」=山梨・忍野村長、鳩山首相に伝える(時事通信)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。