So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)

 九州国際大(北九州市八幡東区)の男性非常勤講師(50)が昨年11月、歌手志望の3年女子学生(21)が出場したオーディションの映像を本人に無断で講義に使用し、「化粧が濃すぎる」などと中傷する発言をしていたことが分かった。

 学生はショックで通学できなくなり、病院で治療を受けている。

 大学は講師とともに学生に謝罪し、講師との契約を今年度末で打ち切ることを決めた。講師は「歌手を目指す学生を応援するつもりだったがやり過ぎだった。申し訳ない」と話しているという。学生は2007年に福岡県内でオーディションに出場した。大学側の説明によると、講師は学生からオーディションについて聞いたことがあり、インターネットから映像をダウンロードし、昨年11月19日の「比較文化論2」の講義で、3分間ほど流した。

 講師は韓国人人気歌手のBoA(ボア)が歌う映像も見せ、2人のメークや容姿を比較。女子学生について「化粧が濃すぎてどうにかなりませんかね。あり得ませんよね」と発言したり、BoAの脚の方がきれいだなどと話した。講師は女子学生が教室内にいることも明らかにし、その場で受講生約40人に講義の感想を書かせたという。

 比較文化論2は文化や宗教、国家、ジェンダーなどを歴史や性などの観点から比較・研究。当日は「ヒップホップの感染力」がテーマで、韓国や米国など各国の音楽と映像も流したという。

 学生は講義直後にゼミの教授に相談。その後、同大人権委員会に人権救済を申し立てた。委員会は今月13日、謝罪するよう講師に通知。講師は同18日、学務事務室長とともに学生に謝罪した。

 学生は読売新聞の取材に、「たくさんの人の中で中傷され、人前に出るのも怖くなった。大学を辞めたい」と話した。

 講師は06年4月から現職。同大の坂根一生総務室長は「不適切な発言で学生を中傷し、たいへん申し訳なかった」としている。

 講師は九州産業大(福岡市東区)でも非常勤講師を務めており、九州国際大に対し、「九州産業大の講義でも、学生に無断でオーディション映像を使用した」と話しているという。

非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム(医療介護CBニュース)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)

【健康】携帯で健康チェック(産経新聞)

 マイクを使った高感度圧力センサーを装着した携帯電話で生体情報を測り、健康維持に役立てるモニタリングシステムの研究開発が進んでいる。具体的には、呼吸や心拍を測定し、睡眠時無呼吸症候群の早期予防につながることが想定されている。メーカーとも協力し、2、3年後の商品化を目指している。(森本昌彦)

 ◆自宅で簡単測定

 「携帯電話なら誰でも持っているし、測定したデータを医療機関などに簡単に送ることができる」。研究開発を行っている法政大学工学部の渡辺嘉二郎教授(計測制御工学)はこう語る。

 渡辺教授はドアの開閉や燃え上がる炎など、音よりも低い空気圧の変動を計測できる高感度圧力センサーを開発。平成11年からセンサーを使って睡眠時の呼吸や心拍、いびきを測定する研究を進めてきた。

 それを応用したのが、携帯電話によるモニタリングシステム。携帯に内蔵できるよう、センサーを直径4ミリ、厚さ1・5ミリというサイズにまで小型化させた。

 渡辺教授が考える携帯電話を使ったモニタリングシステムは次のようなイメージだ。(1)携帯電話に高感度圧力センサーを装着(2)センサーを作動状態にし、ポリ袋などにわずかな空気と一緒に携帯電話を入れる(3)そのポリ袋を枕の下に置く(4)寝て、起きたら携帯で測定したデータを医療機関にメールする。

 ◆健康管理の中心

 このシステムでどのようなことが可能になるのか。システムでは呼吸や心拍を測定するため、睡眠時無呼吸症候群や不整脈の早期発見につながることが想定される。渡辺教授は「このようなツールを使うことで、病院に行かずに毎日自宅で健康状態をモニタリングできる。携帯電話さえあればよいので、高品質の医療を低コストで提供できる」と話す。

 今はどの医療機関と提携して測定結果を判定してもらうかなどは未定だが、研究に興味を持ったメーカーがセンサーを内蔵した携帯電話の開発に着手。2、3年後の商品化を目指しているという。

 東京医科歯科大学の田中博教授(医療情報学)は「睡眠時無呼吸症候群の疑いがあっても病院で医師の診断を受け、(検査する)機械を借りて調べるのは大変。病院では半日、一日仕事になるため、忙しい人はなかなか行くことができない」と指摘。携帯電話を使った健康チェックなら「病院に行かずに自分で健康管理ができる。健康管理のハードルを下げていることに意義がある」と評価する。

 さらに、「携帯電話なら通勤、通学中でも使える。携帯電話は個人の健康管理の中心になっていく可能性がある」と話している。

                   ◇

【用語解説】睡眠時無呼吸症候群

 睡眠中に気道が狭められ、一時的に呼吸が止まる状態が繰り返される睡眠障害の一種。眠りが浅く、睡眠不足の状態が慢性的に続き、昼間も強い眠気に襲われ、突然眠ってしまうことがある。このため、事故の原因になったり、高血圧や心筋梗塞(こうそく)、脳卒中など生活習慣病の元凶になったりすることもある。

アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)
ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付−警視庁(時事通信)
「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)

少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)

 愛媛県警は21日、新居浜署管内で万引きしたとして昨年1年間に摘発、補導された7〜19歳の未成年者49人の氏名などを、誤って同署のホームページに掲載していたと発表した。
 期間は15日午後から20日午後まで。外部からの連絡で判明。該当のページには7件のアクセスがあったという。
 県警によると、新居浜署員が15日、ホームページ上の「万引き少年検挙・補導状況」を更新するため、少年らの氏名や年齢、被害状況などのデータと、それを基に作成した資料を、入力担当の別の署員にメールで送付。この署員が誤って氏名などのデータも掲載したという。
 米村隆将警務部長の話 少年の健全育成に当たるべき警察署のホームページに、誤って個人情報を掲載したことについて深くおわび申し上げます。 

【関連ニュース
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑

タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ−アフガン支援(時事通信)
陸山会事件、石川議員らの拘置延長へ(読売新聞)
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応−厚労省審議会(時事通信)
公開初日、ニホンザル逃げる=下北半島出身、塀駆け上がり−上野動物園(時事通信)
32歳女性押され転倒、4000円入りバッグ奪われる 大阪(産経新聞)

事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)

 千葉家裁は18日、担当していた事件14件の事務処理を行わずに放置したり、虚偽の日付をコンピューターシステムに入力したりして事件が終局(解決)したように偽装していたとして、40代の男性書記官を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 同家裁によると、書記官は、平成19年ごろから21年1月までの間、人事事件1件と家事事件13件について、必要な事務処理をせずに放置し、うち10件については虚偽の終局日データを入力していたとされる。

 千葉家裁の西尾幸夫所長は「裁判所職員としてあるまじき行為であり誠に遺憾。改めて指導監督を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
飲み会で口論の後輩職員に「めった切りに…」と嫌がらせメール 長崎・佐世保
普天間移設調査で防衛省に懲戒処分要求 会計検査院
体罰で中学教諭戒告 生徒の胸ぐらつかむ
ラジオを聞きながら勤務 国税調査官を戒告処分に

後鳥羽上皇造営の水無瀬離宮跡か 大阪・広瀬遺跡(産経新聞)
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)
<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)
<訃報>岡本達男さん81歳=元グンゼ産業専務(毎日新聞)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)

キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)

 検察官を補佐する「検察事務官」に、大学生の就職先として人気が高まっている。公務員志望者が増える中、かつては高校卒業者が大半を占めていた採用枠に、有名私大などの大学生が殺到。検察事務官が登場する人気テレビドラマの影響などで、仕事そのものに魅力があると話す学生がいる一方、合格の保証がない司法試験に賭けるより、検察官への道もある内部昇任制度に着目する学生も。不況の影響で厳しい就職活動を強いられ、早く安定した職に就きたいという本音もうかがえる。

 ■司法試験を受けなくても検事に…

 大阪高検によると、管内6地検(近畿2府4県)では平成15〜21年度、毎年34〜47人の事務官を採用。大卒者が大半を占める国家公務員II種と、高卒者が中心の同III種の割合は、15、16両年度はII種がやや多い程度だったがその後急伸し、20、21両年度は2年連続でII種が約8割になった。

 II種採用者の出身大学は「関関同立」や早稲田大などの有名私大が多く、中には京都大や神戸大などの国立大生もいるという。

 一方、東京高検によると、同高検と管内11地検(関東甲信越)の事務官採用者のII種の割合は、大阪高検管内ほどではないものの、15〜18年度は40〜50%台だったのに対し、19年度は72%、20年度は65%を占めている。

 2年前に神戸大を卒業した大阪地検の女性事務官(24)は、志望した理由について、木村拓哉さん演じる型破りな検事と、松たか子さん演じる事務官の捜査活動を描き、視聴率30%を超える大ヒットになったドラマ「HERO」の影響を指摘する。

 同番組は平成13年に放映後、スペシャル版や映画にもなり、昨年末にも広いエリアで再放送されるなど根強い人気を誇る。女性事務官は「ちょうど放映のころに中学生で将来の仕事を考えていた。正義のために悪と闘う主人公にあこがれたのが志望のきっかけで、影響を受けた同僚も多い」と打ち明ける。

 一方、内部昇任制度に魅力を感じる学生も。同志社大法学部3年の男子学生(21)は「司法試験を受けなくても、選考試験で将来副検事や検事になれる可能性があるのが、他の職種にないところ。まず事務官になってから上を目指すのも合理的な選択」と話す。

 内部昇任としては、裁判所の事務官も試験で書記官や簡裁判事になる道が開かれることから、志望者は増加傾向にあるという。

 これまで多くの司法試験合格者を出してきた神戸大でも、検察事務官になる学生が、17年度の2人に対し、20年度は5人に増加。法学部教授の斎藤彰・副キャリアセンター長(54)は「不況の影響をもろに受けた学生が、法科大学院修了者の司法試験合格率の低迷など、さまざまな問題に追い打ちをかけられ、先行きの不安から早く安定した職につきたいという心理が働いているのでは」と分析している。

      ◇

 【用語解説】検察事務官

 検察官の指揮を受けて容疑者の逮捕や取り調べなどの捜査を行うほか、総務などの事務が主な役割。選考試験を受ければ副検事や検事にも任官できる。国家公務員II種(21〜28歳対象)かIII種試験(17〜20歳対象)に合格後、各地検での面接を経て採用される。

【関連記事】
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
裁判員でどう変わった?“第1号”弁護士・検事を直撃
「あきらめない検事に」 新任検事辞令交付式
親に「ありがとう」と言おう
捜査幹部もホッ…断食の市橋容疑者、「焼肉弁当」完食

相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)
「10年後の東京」プログラム、364事業 子育て支援、耐震強化…(産経新聞)
鳩山首相、イバラの道 責任論は必至(産経新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜(産経新聞)

陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、陸山会が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地について、小沢氏個人が権利を持たない証拠として示した「確認書」の作成日付が偽装されていたことが20日、関係者への取材で分かった。小沢氏が19年に記者会見して17年に作成したとする確認書を公表していたが、実際には会見の直前に作られたという。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。

 また、特捜部は同日、他の地検から応援検事十数人を集め、大幅に捜査態勢を拡充した。小沢氏の虚偽記載への関与の有無や原資解明に向け、重点捜査を進める方針。

 小沢氏は19年2月の会見で、15〜17年の陸山会の事務所費の詳細を公表。小沢氏名義での不動産取得について、法人格のない政治団体は登記できず、便宜上、所有者を小沢氏個人にしたと説明した。

 この際、小沢氏個人が不動産に対して権利を有しないとする陸山会との確認書を公表し「公私の区別をしている」と強調。世田谷区の土地の確認書の日付は、移転登記された「17年1月7日」と記載されていたが、実際には会見直前に作成されていたという。

 また、陸山会が世田谷区の土地を含め6年以降に購入した13の不動産のうち、6件の確認書の作成日付が「18年9月14日」と同日だった。

 特捜部は陸山会を家宅捜索した際に押収したパソコンのデータから、会見に合わせて確認書が作られたと判断したとみられる。

 確認書に法的拘束力はないとされるが、特捜部は小沢氏側が不動産購入の正当性を強調するため、日付を偽装した疑いもあるとみて経緯について調べている。

<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)

梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)

 梅の花は開花直後の朝が最もフレッシュな香り−。和歌山県は花王(東京都)と共同で、開花の状態や時間帯で大きく変化する南高梅の香りについて詳細に分析したところ、最もかぐわしいのは開花直後の朝であることを突き止めた。香りの成分を解明したことで、本物に近い香りの再現も可能となり、花王は調査今回の結果を生かした新商品の開発を行うとしている。

 調査は花王と県工業技術センター、県農林水産総合技術センター果樹試験場うめ研究所による都市エリア産学官連携促進事業の一環。昨年2月にみなべ町の同果樹試験場うめ研究所で実施した。

 分析によると、南高梅の花の完全開花当日の開花香気量は、前日のほぼ開花した状態に比べ約3倍に増加。人による官能検査でも、この時点が最もフレッシュな良い香りであることを確認した。完全開花から4日後の落弁時には、すえたにおいに変化していた。1日の時間帯でみると朝(午前8時半)が最も多く、昼から夕刻(午後4時半)にかけて減少することもわかった。

 さらに香りの成分を科学的に分析し、ベンジルアセテートなど主要な23成分のほか、香りの印象に大きく影響する可能性のある72の微量成分を特定することに成功。今後の製品開発に役立てる。また南高梅に加え、西洋梅や白加賀、新平家など計13種の梅についても同様の分析を行い、白梅と紅梅の香りの違いが、香り成分の違いであることも確認できた。

 香りの成分は極めて微量のため、花王は梅の花をガラス容器で覆うなど、採取量を従来の十数倍に高めた独自の技術を使用。従来は十数時間かかっていた香気成分の採取が15分でできることから、1日3回の時間帯ごとの香りの変化も調査できた。

【関連記事】
春の陽気で早咲きの梅が開花 福島・いわき
「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
那覇でヒカンザクラ開花 観測史上、最も早く

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)
<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)

「小沢さん、厳しいねえ」反小沢陣営からは…(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる土地取引疑惑で15日夜、小沢氏の秘書を務めた石川知裕衆院議員が政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕されたが、小沢氏と距離を置く衆院議員は「小沢さんは、やっぱり厳しいねえ」との観測を示し、「特捜部もきちんと(小沢氏の疑惑を)解明したいんだろう」と指摘した。

 逆に小沢氏に近いベテラン議員は「石川氏だけということで(特捜部と)話がついたのでは。(小沢氏にまで捜査が及ぶような)そんなエネルギーは検察にはないよ。困りに困って石川氏の身柄をとったんだろう」と話しつつも、「しかし、小沢氏の側にいると、みんな傷がつくねえ」と漏らした。

【関連記事】
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント
石川知裕議員の逮捕状請求へ 東京地検特捜部 
東京地検が石川議員を夜から異例の聴取、4億円不記載疑い
小沢氏土地疑惑 民主党は問題視せぬのか
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 

<所得隠し>1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税(毎日新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
<共産党大会>志位委員長ら再任へ(毎日新聞)
大手出版社100億円超の赤字? 人気漫画家が内情を暴露 (J-CASTニュース)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)

 加齢で減る脳の神経細胞の基が、運動によって再び活発に作られるようになることを、東京大の久恒(ひさつね)辰博准教授(脳科学)と大学院生の伊藤佳絵さんのチームが動物実験で突き止めた。19日発行の米専門誌ヒポキャンパス=海馬(かいば)=電子版に発表した。

 チームは、記憶や学習など認知機能をつかさどる「海馬」という部分に注目。人なら高齢者に当たる2歳以上のマウスを使い、海馬の神経細胞の基になる幹細胞を調べた。

 その結果、自由に走ることのできる環境で飼育したマウスは、十分運動できなかったマウスに比べて、幹細胞の増殖率は2.4倍高いことが分かった。また、運動する代わりに認知症治療薬アリセプトを投与すると、未投与のマウスに比べ3倍以上活発になることも突き止めた。

 アリセプトは、神経伝達物質アセチルコリンを保護する働きがある。チームは、アセチルコリンが運動で活発に分泌され、幹細胞の増殖を促していると結論付けた。

 久恒准教授は「運動が認知症治療薬と同様の役割を果たしている。人に同じ仕組みがあると考えられ、認知症対策に運動を取り入れる有効性が示されたのではないか」と話す。【元村有希子】

<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
<都営大江戸線>男性が電車にはねられ死亡 西新宿五丁目駅(毎日新聞)
自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント(産経新聞)
石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。