So-net無料ブログ作成

<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は26日の閣議後会見で、英国の大手製薬会社グラクソ・スミスクライン(GSK)から購入予定だった新型インフルエンザワクチン7400万回分のうち2368万回分(32%)について、購入契約解約で合意したと発表した。257億円の経費を節減できるという。

 長妻厚労相は「(メーカー側に)瑕疵(かし)がない場合は解約できないというので交渉が大変難航したが、GSK社とは決着した。もう1社(スイスのノバルティス)については、非常に厳しいが交渉実行中」と述べた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種は推定2278万人
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
新型インフルエンザ:ワクチン接種は2278万人
新型インフルエンザ:対策で苦慮 高校入試追試験/ワクチン接種
新型インフルエンザ:出雲や斐川で、受験生にワクチン集団接種 /島根

官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
クロマグロ、禁輸回避確実に=モナコが決議取り下げ−条約会議(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。